SUMMER SONIC 2015

昨年はお休みしましたが、今年はラインナップチラ見して即チケット取りました。サマソニはいつも勢いで行きます。閃きは大事。

一昨年の暑さが忘れられないので、凍ったペットボトル等を8本クーラーバッグに入れて行きました。帰宅しても残った1本がが凍ったままだったので、このバッグ物凄く優秀です。有難う○インズホーム。

さてラインナップ。
個人的に KANA-BOON → MAN WITH A MISSION → ZEDD → IMAGINE DRAGONS → PHARRELL WILLIAMS の予定でした。

早めの移動で何とか完遂出来ましたが・・・運営さん、当日までHPのタイムテーブル変更されていなかったですよね?当日の冊子も間違えたままでしたよね?特にアナウンス無かったですよね?現地のインフォメーションへ行って初めてタイテ変更されていることが分かるとか、流石にそれは無いんじゃないでしょうか。
他にも色々と有りましたが、そんなのは音楽を聴いて華麗に吹っ飛んだので文句はこれくらいにしておきます。

一発目はMARINE STAGEでKANA-BOON

1.タイムアウト
2.ウォーリーヒーロー
3.なんでもねだり
4.クラクション
5.盛者必衰の理、お断り
6.フルドライブ
7.ダイバー
8.シルエット

勢いのあるバンドは観ていて気持ちが良い。武道館ぶりのLIVEでしたが、パワフルでいてどこか癒されるところが有るなど不思議なバンド。新曲も聴けて大満足でした。

ーーーーーーーー

すぐにMOUNTAIN STAGEに移動して、お目当てのMAN WITH A MISSION!!

いつものようにガタイの良い兄ちゃん達が何人も眼前に構えています。このフェスはモッシュ禁止なはずですが、運営のやる気の無さが参加者にも伝わるのか禁止行為が横行しています。彼らもやる気満々です(練習してたしね)。写真や動画も撮り放題でしたね。
他のフェスではこんなん見たこと無いわ・・・・・
後ろに居た初狼のお嬢さん達に「絶対前に出ない方が良いですよ」と伝えて自分達も柵の前に避難。

そして、恐らく時間変更の告知が無いことを気にしたメンバー達が、リハ中に2曲演奏(歌入り)してアピール。これで気付いた人は多いと思う。LIVE始まったと錯覚するような熱いシャウトでした。
・・・いよいよ始まります。

1.Emotions
2.Take What U Want
3.Dive
4.Get Off of My Way
5.Out of Control
6.Seven Deadly Sins
7.FLY AGAIN

最高に盛り上がった。もみくちゃになった。思い残すことが無いくらい全力で行きました。結果、灰になったけど本望です。蘇るさ何度でも!

同行者にベストアクトを聴いたら「狼知らなかったけど狼が最高だった」との言葉が。一ファンとして心から嬉しかった!

ーーーーーーーー

灰になってしまったので、放心状態で食事処へ向かい休憩。空いていて良いですね。
ご飯食べて少し精気が戻ったので、物販へ行ったりソニ飯食べたりWOWOWブースで生ホランさんしたり。細い!白い!可愛い!

メッセ側でやることが無くなったので、マリンスタジアムへ戻ります。
帰り掛けに観た「出れんの!?サマソニ!?」は、THE BOY MEETS GIRLSが凄く良かったです。もう一度観たいな。

ーーーーーーーー

何かつまみながらゆっくりZEDD観ようと思ってロッテリアで買い物して席に戻ったら食べてる場合じゃない感じだったので、とりまスタンドで踊りました。ZEDD凄かった!大いに盛り上がりました。
前日のThe Chemical Brothersも素晴らしかったけど、向こうが静寄りならこちらは全力で動。スタジアムが揺れてたね。煽りも上手いしこれで若干25歳?すげーな。世界凄いわ。

大拍手の後、だーっと人の移動が始まった。
分かってる。自分も移動しようか悩んだ。Carly Rae Jepsenに会いに行くんでしょ?オーケー。call me maybeを聴きたいのは皆同じだ。

しかしこれからここでIMAGINE DRAGONSが初来日以来、2度目のアクトを務めるんだ。こっちはこれを観に来てるんだよ!

ーーーーーーーー

初めて観た時もMOUNTAIN STAGEだった。
人はまばらでスタンドからステージが良く見えた。
あの時「Tokyo」を聴いて魂が震えたんだ。

1.Shots
2.Trouble
3.It’s Time
4.Polaroid
5.I’m So Sorry
6.Gold
7.Demons
8.On Top of the World
9.Friction
10.I Bet My Life
11.Radioactive

2年ぶりのサマーソニック。圧巻のステージだった。
よりパワフルで情熱的な演奏とヴォーカルに魂を揺さぶられた。彼らの愛する太鼓の響きがスタジアムを震撼させ、古い祈りようなシンプルな歌声に魅了される。

痺れた。Radioactiveで叫んで声が枯れた。
純粋なパワーを浴びて、二度目の灰に。

ーーーーーーーー

タイミングと言うのは人生に於いて重要な項目であるが、意外と人はこれを忘れている。
だが思い出して欲しい。「あの時ああしておけば」的な後悔を君はしていないか?

この機会を逃したら二度と観られる気がしないアクト。
それがPharrell Williams

1.Freedom
2.Come Get It Bae
3.Frontin’
4.Hunter
5.Marilyn Monroe
6.Brand New
7.メドレー (Nothing~Move That Dope~Alright~Hot In Herre~Just Wanna Love U~Pass The Courvoisier, PartII)
8.Spaz
9.Rockster
10.Lapdance
11.She Wants To Move
12.It Girl
13.Lose Yourself To Dance
14.Gust Of Wind
15.Hollaback Girl
16.Beautiful
17.Drop It Like It’s Hot
18.Blurred Lines
19.Get Lucky
20.Happy
21.Freedom

息をつかせぬ圧倒的パフォーマンス。
全てがショーを観ているような、夢心地のLIVE。力強い歌声とコーラス。美女達の華麗なダンスに小さなダンサー達の笑顔。
観られて本当に良かったと心底思いました。生まれた時は無垢な子供だったかも知れない。しかし今やステージ上に居たのはスタジアムの3万人全員を虜にする、アメリカ最高のエンターテイナー。

印象的に繰り返される「Freedom」。
感動?感銘?言葉に出来るもんじゃない。
日本に来てくれて有難う。本当その気持ちでいっぱい。


花火が上がって、スタジアムでのLIVEが全て終わったことを告げる。雨が静かに降って来て、火照りを冷ましてゆく。
現実に帰りたくない。夜に浮かび上がる眩い観覧車を見ながらいつもそう思う。もっと夢見心地でいたい。ずっとずっと踊っていたい。最後、スタンディングオベーションしながら祈った。

音楽が無いと、少なくとも自分は生きていけない気がする。 いつまでも、いつまでも永遠に音楽に酔いしれる人生でありたいと思う。
また彼らに会う日まで、残りの人生を何とか生きなくてはね。






お借りしました。
http://dailysetlist.net/
http://www.livefans.jp/

広告を非表示にする