読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Reords launch tour"

小さい頃、よく鏡を上に向けて歩く遊びをした。
鏡を覗き込むと天井や空が見えて、まるで空を歩いているような、そんな不思議な感覚を味わうのがたまらなく好きだった。

上を見上げるのが好きだ。
目の前にあるものを置き去りにして、そこにある不思議な光景を求めて。

今日、見上げた先にあったのは、水の天井だった。
ああ、サカナになったんだな。
当たり前のようにそう思った。

ーーーーーーー

和太鼓の音が鳴り響いて、ディジュリドゥが吹き鳴らされる。
荒々しいリズムと激しい共鳴音。
古代の祈りを彷彿とさせる恍惚の音楽が最高潮に達した時、それは突然空中に現れた。

白雲に乗り、天上から辺りに響き渡る音楽を奏でる―――まるで異星人のような。
古代の人が見たら間違いなく神と崇めるだろう。
彼らはこう言った。

「踊れ」と。

ナイトフィッシングイズグッド
アルクアラウンド

「皆まだまだ踊れるかい?僕はまだまだ踊れるよ」

セントレイ
Klee
Aoi
蓮の花

yearsn
ネプトゥーヌス
さよならはエモーション
ネイティブダンサー
ホーリーダン
夜の踊り子
SAKANATRIBE
アイデンティティ
ルーキー

ここまで全力で走り抜け、

新宝島

ここで爆発した。
全員で一つの生き物のようだった。
「待ってたぞ、この瞬間を!」
あちこちからそんな声が聞えて来るような気がした。

【En】
グッドバイ (NEXT WORLD REMIX)
ミュージック
モノクロトウキョー
白波トップウォーター


ーーーーーーー

彼らのどの音楽も、自分の中をただ流れて行くことはなく、心に深く刻みつけるような鋭さと粘度の有るものだ。
歌詞の一つにも人並みならぬ情熱を掛ける山口一郎と言う人は、そんな音楽を作る。
単純な言葉のようでいて、ぐっと深く心の琴線に入り込むそれらの音楽は、時間を掛けて全身に沁み渡り、ダンスとなって解放される。

ただ水の中を泳ぐサカナのように、僕らはただ音楽に合わせて踊るのだ。
いつまでも空中の水の中を。







お借りしました。
http://www.livefans.jp/events/493805