読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカは二回海を渡る

映画館に行けなかったので、DVDが出るのを待っていた作品。
水曜どうでしょう的なのをイメージしていた訳ではないんだけど、もっと旅行記っぽいかな?と思ったら全くコメディー色がなかったね。
ドキュメンタリー?ストーリー?やっぱりドキュメンタリー?と、軽く混乱した。

全体を通して何度も登場するアメリカの風景やアメリカ人へのインタビューがかなり良い。
主役二人の演技が上手過ぎて演技なのか素なのかが分からないシーンがいっぱいあったけど、特典のインタビューで弓削さんがそれが狙いだったことを話していて納得。
ストーリーはあるにはあるんだけど、最後までどうやって繋がるのか分からなくてちょっと置いてけぼりになることも。
でもまあラストシーン、須賀さんのピースサインが見れたので良しとしましょう。相変わらず良い笑顔。
弓削さんの撮ったFREEも観てみたいな。

まー、正直かなーり荒削りと言うか実験的作品なので二人の演技が好きな人でないとちょっとお薦め出来ないかも。
観ながら、窪塚洋介が転落事故から復帰した際に同じ場所でドキュメンタリーを撮っていたことを思い出した。

モニュメント・バレーはほんと凄い景色だなあ。
その風景の中に立つ二人はとても綺麗で絵になっていたよ。